噂のエステ店で初めての脱毛を経験してやらかしてしまったこと

MENU

噂のエステ店で初めての脱毛を経験してやらかしてしまったこと

あやさ嬢 29歳 東京都 自営

 

私は普段、人前に出る仕事をしている為結構見栄えを重視します。その上、近々海外にてコンテストを受けることになり、脇毛とひじの毛を何とかしなければと思い、脱毛エステに行ってみようと決意しました。

 

とりあえず大手のほうが安心だと思い、銀座カラーにてカウンセリングの予約を取り、本店に向かいました。

 

エステといえば、一番心配なのが勧誘や料金、そして万が一やめたい時にやめられるのかということがネックになってしまいますが、いざカウンセリングを受けてみると、こちらの状況を考慮してくれて、結局はキャンペーン価格を使って三回のみのプランで施術しようということになりました。

 

早く始めたほうがいいと言われ、翌日に初回の予約を抑えてくれました。こんなに直近で予約が取れると思わなくて、かなり予約が取りやすいところなんだと感心してしましました。

 

また、その日の夜に脱毛予定部分を自己処理するよう言われその夜、シャワーを浴びながら5枚歯カミソリで剃っていると、なんだか毛がまだ若干出ているようで「もしや、剃り切れてない?!」と危機感を感じ、まだ購入したばかりの3枚歯カミソリで沿ってみました。

 

すると、うっすら血が出てきたではありませんか。血が止まることを信じて、この日はすぐ就寝しました。次の日、血が止まっていたので安心し、店舗へ向かいました。個室に入って着替えて、さあいざ脱毛となってスタッフが私の身体をチェックしてからこう言われました。

 

『ところどころ赤くなってますね。予約取り直しましょうか。それとも赤いところをよけながらやっていきますか』と言われ、折角来たんだからという思いが強かったので、赤くなっているところをよけながらの脱毛をお願いしました。

 

施術はあっという間に終わり、実際の施術時間は15分経ったか経たないかというほど。けれど、その後、仕事で動き回った後から身体の内側からヒリヒリするような痛みに襲われ、大変しんどかった思いをしました。

 

後日、そのことを別のスタッフにそのことを話してみると、どうやら施術後は身体が敏感になっている激しい運動は控えたほうがいいとのことでした。もう少し早く言ってくれればなと思いましたが、それからどうにか残りの回数も無事に消化出来て、短期間でこのキャンペーンのコースは終了しました。

 

一言でいうと、やっぱり三回だけではそんなに効果は実感出来ないというのが正直な感想でした。もっと長いコースを契約して脱毛を続行するという選択肢もありましたが、他のサロンも見てみたいと考え銀座カラーでの脱毛は一旦終了となりました。

 

自己処理をやりすぎない、脱毛後はなるべく休むべきという教訓が得られ、大変勉強になりました。

関連ページ

痛みが苦手な人は脱毛クリームがおススメ
痛いのは嫌だけど、キレイにムダ毛を処理したいです。だけど脱毛専門店に通うのは難しいという場合には、脱毛クリームを使って処理します。脱毛クリームを使う時のメリットは、痛みを感じないままムダ毛を処理することができることです。
これまでの脱毛からたどりついたのは
私は中学生の頃から、自分の体毛には悩んできて、結構様々な処理をしてきたと思います。初めの頃はお風呂で石鹸の泡をつけてカミソリで剃るのが主流でした。
アラサーで濃くなったヒゲの脱毛体験記
20代中盤までは気にならなかったものの、27歳くらいから、ヒゲが濃くなりはじめ、毎朝髭剃りをしても、夕方には口の周りが青くなってしまい、SNSに写真をアップしても、「なんかヒゲ濃いなー」と気になるようになったり、仲の良い女の子の友達にも「ヒゲが濃いよね」「夕方に老けて見える」と指摘されることも多くなりました。
技術が良くても接客面で残念でした
脱毛サロンの体験談だけでなく、サロンに通う前の脱毛の方法や失敗談などを集めました!
顔の脱毛でメイクが再び楽しくなりました
30代中頃だったと思います。なんだかだんだん顔の産毛が濃くなってきたような気がしました。そしていつの頃からか、鼻の下やあごに太くて濃いい産毛がはえるようになりました。ほとんど男性のひげくらいの太さで、それが数本、抜いても抜いても生えてきました。
抜けば抜くほど生えてくる?濃くなるあごひげ!
若かりし10代の頃、なけなしのお小遣いをはたいて当時コンプレックスだった剛毛とおさらばしようと決意し、特に気にしていたVラインとIラインと膝下の永久脱毛をしました。