これまでの脱毛からたどりついたのは

MENU

これまでの脱毛からたどりついたのは

サンチュ 36歳 鹿児島県 会社員

 

私は中学生の頃から、自分の体毛には悩んできて、結構様々な処理をしてきたと思います。初めの頃はお風呂で石鹸の泡をつけてカミソリで剃るのが主流でした。

 

でもこれはカミソリで自分の毛穴も傷つけてしまっていてカナリの確立で翌日には赤いポツポツだらけになって、かゆみとの戦いでしたね。お肌のダメージが凄くてこれは抜くしかないと思い毎日時間さえあれば毛抜きで抜いていました。

 

が、これもまぁまぁお肌のダメージでますね。埋まっている毛を見つけると毛抜きで引き抜きたくなるんですよね。この行為のおかげで、やっぱり赤いポツポツが。それに毛抜きで抜くというのは気が遠くなる。

 

抜いても抜いても終わらないのが一番辛いですね。そんな解きに姉が私用していた脱毛器を借りてみました。「綺麗なお姉さんは好きですか?」をキャッチフレーズにした気を引き抜く機械です。

 

これってシェーバーのような見た目をしているですが、音もガタガタ凄いし、めちゃくちゃ痛い!綺麗の為に我慢したけど、これも赤いポツポツが沢山出来てダメージが強かったのを覚えています。

 

こんな感じで自己処理をしていましたがついに私も脱毛サロンデビュー!といっても10年位前かな。まずは脇のみでした。脇にジェルを塗ってピカピカっと光脱毛。

 

箇所によっては痛みがある部分もありましたが、全然我慢できる痛みです。私が通っていたサロンは3ヶ月周期で通うところだったので毎回行くたびに効果は確実に感じていましたので通うのが楽しみになっていました。

 

がんばってお金を貯めて脚全体も追加。光脱毛は黒い色に反応するそうなので、痣がある部分や、かさぶたなどある部分にはシールを張られてします。3ヶ月に1度しか出来ないからケアには注意しましたよ。

 

その後、妊娠を機に一旦お休みをしていますが、生えてくる毛は明らかに以前よりも柔らかく細くなり量も確実に減りました。気になる部分はフェイス用の電気シェーバーで充分に処理できます。それに自己処理でダメージだらけだったお肌も落ち着いて綺麗になりましたよ。

 

子供も落ち着いてきたので、また自分磨きにサロン復活したいなと考えています。>

関連ページ

痛みが苦手な人は脱毛クリームがおススメ
痛いのは嫌だけど、キレイにムダ毛を処理したいです。だけど脱毛専門店に通うのは難しいという場合には、脱毛クリームを使って処理します。脱毛クリームを使う時のメリットは、痛みを感じないままムダ毛を処理することができることです。
噂のエステ店で初めての脱毛を経験してやらかしてしまったこと
私は普段、人前に出る仕事をしている為結構見栄えを重視します。その上、近々海外にてコンテストを受けることになり、脇毛とひじの毛を何とかしなければと思い、脱毛エステに行ってみようと決意しました。
アラサーで濃くなったヒゲの脱毛体験記
20代中盤までは気にならなかったものの、27歳くらいから、ヒゲが濃くなりはじめ、毎朝髭剃りをしても、夕方には口の周りが青くなってしまい、SNSに写真をアップしても、「なんかヒゲ濃いなー」と気になるようになったり、仲の良い女の子の友達にも「ヒゲが濃いよね」「夕方に老けて見える」と指摘されることも多くなりました。
技術が良くても接客面で残念でした
脱毛サロンの体験談だけでなく、サロンに通う前の脱毛の方法や失敗談などを集めました!
顔の脱毛でメイクが再び楽しくなりました
30代中頃だったと思います。なんだかだんだん顔の産毛が濃くなってきたような気がしました。そしていつの頃からか、鼻の下やあごに太くて濃いい産毛がはえるようになりました。ほとんど男性のひげくらいの太さで、それが数本、抜いても抜いても生えてきました。
抜けば抜くほど生えてくる?濃くなるあごひげ!
若かりし10代の頃、なけなしのお小遣いをはたいて当時コンプレックスだった剛毛とおさらばしようと決意し、特に気にしていたVラインとIラインと膝下の永久脱毛をしました。