脱毛サロン 勧誘 遭ってしまったら

MENU

 

もし、予防策を行うのを忘れていたり、これを行っても勧誘に遭ってしまった場合には、言葉巧みにその場を逃れよう!
ここで、いくつかの対策に役立つ言葉を紹介するよ!

 

「家族に相談しないと・・・」

契約を断るのに、最も有効と言えるのが、この「家族」を持ち出してくる方法。
主婦なら「夫に相談しないと、自分だけでは決められないので、1度家に帰って考えます」なんて言えば、意外とすんなり受け入れてもらえたりするよ!

 

まだ独身の方なら、「親に相談してみないと」と言うこともできるよね。
最初から主婦や無職ということをアピールしておけば、より効果的にこのような言葉を持ち出すことができるんだ!
だから、脱毛サロンに行く前には、まず勧誘に遭うかもしれないということを想定して、予防策から、遭ってしまった時の対策法まで、頭の中でシュミレーションしておくと良いね☆

 

「今はお金が無い!」

脱毛の契約にはお金が必要なもの。
だから、もし高額なプランを勧誘されたりしたら、「この前高額なアクセを買ってしまって、今は持ち合わせがなくて・・・」なんてその場を逃れるという手もあるよね。
「また、ボーナスが入った時にします。」といった言い訳をする方法もあるよ☆

 

中にはカードで分割ができたり、サロンで月額制などを実施しているサロンもあるから、そういうサロンの場合はこの言い訳は通用しないかも・・・
そんな時には、「今、仕事が無くて余裕がないので、今日はとりあえず話を聞くだけにします。仕事が見つかったらまた来ます」なんて言い訳をしてその場を逃れても良いね!

 

お金が無いと悩んでいる人に、無理やり契約させるほど、サロンのスタッフは鬼じゃないよ!
だから、そういった言い訳を上手に使って勧誘に乗せられないってことも、けっこう大事なポイントなんだよね。

関連ページ

まずは勧誘ゼロのサロン選び!
始めて訪れるサロンで、すごく不安に感じちゃうことと言えば、勧誘だよね。「もし高額なコースを無理やり契約させられたら!?」なんて考えると、無料カウンセリングだって気が重くなっちゃうよね。そこで、まず大切なのは勧誘の無いサロンを選ぶことなんだ!
勧誘に遭わないための予防策
いざ、サロンに無料カウンセリングに訪れたけど、「もう逃げられない・・・」なんて不安になっちゃうこともあるよね。そんな時には、勧誘に遭わないための予防策を実施しちゃおう!
契約してしまったら!?
サロンでしつこい勧誘に遭って、どうしてもその場をうまく逃れられなくて、契約しちゃうってこともあるよね。後から家に帰って、「やっぱり高いし、契約なんかしなきゃよかった・・・」なんて後悔しちゃったり。そんな時にも、まだ諦めないで!対策できる方法はちゃんとあるよ!
どこまでが勧誘なの!?
脱毛サロンで「勧誘を受けた」なんて、よく耳にするけれど、これってどこまでが勧誘なのか、というのも難しい点だよね。人によって「勧誘」なのかどうか、感じ方はそれぞれだから、口コミを鵜呑みにできないのが現実!しっかり自分の中で判断基準を持っておいてね!