脱毛サロン つるつる 美肌 勧誘 契約

MENU

契約してしまったら!?

 

サロンでしつこい勧誘に遭って、どうしてもその場をうまく逃れられなくて、契約しちゃうってこともあるよね。
後から家に帰って、「やっぱり高いし、契約なんかしなきゃよかった・・・」なんて後悔しちゃったり。
そんな時にも、まだ諦めないで!
対策できる方法はちゃんとあるよ!

 

まずはサロンに連絡!

無理やり契約させられたけど、やっぱりやめたいって時には、まずはサロンに連絡するよ。
中には支払ってしまった料金を返金してくれるところもあるから、ダメ元でも訊いてみることが大切!
大手だったら、店舗に連絡しにくいと感じた時には、そのサロンを運営する会社のお客様センターなんかに連絡してみても良いよね。

 

脱毛ラボなんかでは、もし勧誘に遭ってしまった場合に通告できるメールアドレスが設けられていたりするから、これを利用してみるのも1つの方法。
そんな点を考えても、やっぱり大手のサロンは安心感が違うね!

 

だけど、やっぱりサロンには連絡しにくいし、電話で長々と説得されるのも面倒って感じる人もいるよね。
そんな場合には、法的手段に出てみるっていう手もあるよ!

 

クーリングオフを利用

脱毛サロンでの契約は、クーリングオフの対象になるんだよ!
だから、契約後にやっぱりやめたいって時には、サロンを通さなくても、クーリングオフによって契約解除することができる場合もあるんだ。

 

だけどクーリングオフにはいくつか条件があって、「期間が1ケ月以内、金額が5万円以内」の場合には対象外になっちゃうよ!
脱毛期間が1ケ月以内ってことはまずないけど、金額は低料金なサロンも多いから、もし低料金な契約の場合には、やっぱりサロンと相談することが必要だよね。

 

サロンによっては、5万円以下でもクーリングオフの対象にしてくれているところもあるから、まずは問い合わせてみよう!

関連ページ

まずは勧誘ゼロのサロン選び!
始めて訪れるサロンで、すごく不安に感じちゃうことと言えば、勧誘だよね。「もし高額なコースを無理やり契約させられたら!?」なんて考えると、無料カウンセリングだって気が重くなっちゃうよね。そこで、まず大切なのは勧誘の無いサロンを選ぶことなんだ!
勧誘に遭わないための予防策
いざ、サロンに無料カウンセリングに訪れたけど、「もう逃げられない・・・」なんて不安になっちゃうこともあるよね。そんな時には、勧誘に遭わないための予防策を実施しちゃおう!
勧誘に遭ってしまったら!?
もし、予防策を行うのを忘れていたり、これを行っても勧誘に遭ってしまった場合には、言葉巧みにその場を逃れよう!ここで、いくつかの対策に役立つ言葉を紹介するよ!
どこまでが勧誘なの!?
脱毛サロンで「勧誘を受けた」なんて、よく耳にするけれど、これってどこまでが勧誘なのか、というのも難しい点だよね。人によって「勧誘」なのかどうか、感じ方はそれぞれだから、口コミを鵜呑みにできないのが現実!しっかり自分の中で判断基準を持っておいてね!