脱毛サロン 持病

MENU

持病があると脱毛できないかも!

脱毛って、やっぱり健康な人が受けてこそ、安全・安心に楽しめるものなんだよね。
だからどうしても、持病がある人は脱毛サロンを利用しにくくなっちゃう!
持病がある場合には、担当医師や脱毛サロンのスタッフとよく相談することが必要だね!

 

 

糖尿病の人

糖尿病の人は、残念ながら脱毛サロンでの施術が難しいんだって。
その理由は、糖尿病って長期にわたる治療を受けなきゃいけない病気だから。
薬を長い間服用していることで、血管がもろくなりやすいそうだよ!

 

だからエステサロンで受ける脱毛の施術が、そんな血管に影響を及ぼす可能性も否定しきれなくて危険ってことで、断られちゃうんだよね。
それに糖尿病の人って、ケガしても治りにくくなっちゃうよね。
光脱毛を受けた後には軽い火傷を負ったような状態になって、健康な人ならすぐに治るんだけど、糖尿病だったら重症化する可能性もあるってことになっちゃうから怖いよね!

 

てんかん・喘息のある人

てんかんっていう持病を持っている人も、エステサロンで受ける脱毛が刺激になって、発作が起こる可能性があるんだって。
だから、てんかんの人も脱毛サロンではお断りされちゃうよ!

 

それから喘息っていう持病を持っている人も、発作を起こしちゃう可能性があるから脱毛サロンはダメ!
ちょっとしたストレスが原因で発作が起こるような持病を持っている人は、脱毛サロンの利用は難しいってことだよね。

 

どうしても脱毛を受けたいからって、こういう持病を隠して受けるようなことは絶対にダメ
脱毛サロンに迷惑をかけちゃうことにもなり兼ねないし、自分自身も、安全に脱毛できなくなっちゃうから、気を付けようね☆

関連ページ

ケロイド体質だと受けられない!?
ちょっとしたキズも盛り上がって跡になっちゃうケロイド体質。そんな体質の人は、脱毛サロンでつるつるの美肌を目指すのが難しい場合もあるから要注意!
妊娠中の脱毛はダメ!
ムダ毛が妙に気になり始める時の1つが、妊娠中。 妊娠中にはホルモンバランスが乱れることで、どうしてもムダ毛が濃くなっちゃったりもするんだよね。だけど、実はそんな妊娠中の脱毛は、どこの脱毛サロンでも断られてしまうよ!
予防接種を受けたら!?
脱毛サロンと予防接種・・・一見、何の関係もないように思えるよね。だけど中には、予防接種を受けた直後には脱毛を受けられないってサロンもあるから要注意だよ!