脱毛サロン 妊娠中

MENU

妊娠中の脱毛はダメ!

ムダ毛が妙に気になり始める時の1つが、妊娠中
妊娠中にはホルモンバランスが乱れることで、どうしてもムダ毛が濃くなっちゃったりもするんだよね。
だけど、実はそんな妊娠中の脱毛は、どこの脱毛サロンでも断られてしまうよ!

 

 

妊娠中の脱毛は効果なし!

つるつる美肌をいち早く目指したい脱毛サロンでの脱毛。
だから、同じ料金を支払って同じ回数を受けるなら、少しでも高い効果を実感したいって考えるよね。
だけど残念なことに、妊娠中の脱毛っていうのは、効果がほとんど感じられないのが現実。

 

ムダ毛には女性ホルモンが大きく関係していて、これが妊娠中には大きく変化しちゃうんだ。
だから、どうしても脱毛の施術の効果が出にくくなっちゃって、結果として、肌にダメージばかりを与えてしまうことにもなり兼ねないんだよ!

 

妊娠中に何かあったら大変!

妊娠中っていうのは、肌がとってもデリケートになっている時。
だから、肌トラブルが起こるリスクも高くなっちゃうよね。
それに、妊娠中は体調だって不安定になっちゃうんだよね。

 

例えばつわりで大変な時に、脱毛なんて、とても受けていられないよね。
それに、お腹が大きくなってきたら、ベッドの上で寝転がるのも大変!
そう考えると、妊娠中の脱毛は負担が大きすぎるって言えるよね。

 

それに裸に近い状態で、ひんやりしたジェルを塗布したり、施術後にクールダウンしたり・・・
脱毛の施術には身体を冷やす過程がたくさんあるよ!
これも妊婦さんには良くないよね。

 

あと、脱毛時に痛みを感じてお腹に力が入ってしまうと、大変な事態になりかねないよね。
そうなった時に、脱毛サロンでは対処しきれないから、妊娠中の脱毛はどこのサロンでも受けていないんだ!

 

脱毛を受けている期間中に妊娠した場合にも、継続することができなくなるから要注意だよ!

関連ページ

ケロイド体質だと受けられない!?
ちょっとしたキズも盛り上がって跡になっちゃうケロイド体質。そんな体質の人は、脱毛サロンでつるつるの美肌を目指すのが難しい場合もあるから要注意!
予防接種を受けたら!?
脱毛サロンと予防接種・・・一見、何の関係もないように思えるよね。だけど中には、予防接種を受けた直後には脱毛を受けられないってサロンもあるから要注意だよ!
持病があると脱毛できないかも!
脱毛って、やっぱり健康な人が受けてこそ、安全・安心に楽しめるものなんだよね。 だからどうしても、持病がある人は脱毛サロンを利用しにくくなっちゃう!持病がある場合には、担当医師や脱毛サロンのスタッフとよく相談することが必要だね!